あくまで個人的なメモ

あくまで個人的なメモ

ソースコードのインデントの話

2スペース派と4スペース派がしのぎを削るこの末法の世界にタブインデントをお勧めしているのだが賛同者が今の所現れない。 タブインデントの利点についてメモしておく。

CloudWatch Logs に蓄積したログをS3に定期的にエクスポートする

aws

前回各サーバのログを集約させた。 これをS3にexportしてログの集計など他の処理に繋げる。 また、古いログなどCloudWatch Logsで見る必要がないログはexportしてから消してしまうのも一つの手だと思う。 (S3のほうがアーカイブ料金は若干安い)

CloudWatch Logs でサーバログを収集する。

aws

固定のEC2インスタンスが1台のみ。みたいな構成の場合は不要かもしれないが商用サービスをする上でログは集約させて処理するのが常道である。と思っている。 例えば昔であればrsyslogなどを使ってsyslog経由でログサーバに集約させていた。比較的新し目の構…

Puppeteer で Headless Chromeを操ってE2Eテストする(予定) - PageObjects編

E2Eテストを書くにあたりやはりPageObjectsパターンによる記述をするべきではないかと思い至った。JavaScript力低いので書き方的にアレな点があればこっそり教えてほしいです。

Puppeteer で Headless Chromeを操ってE2Eテストする(予定) - assertion編

前回の内容で簡単な操作が出来るようになった。はず。 E2E”テスト”というからにはassertion位実施して内容の正しさを確認せねば。

AWS 大阪ローカルリージョン

aws

【 AWS 新リージョン】 AWS 大阪ローカルリージョンが本日より利用可能になりました | Amazon Web Services ブログ ふぁ!?ということでリージョンとローカルリージョンの違いを知らなかったのとはてブで「使用可能サービスがきになる」とあったので少し調…

Puppeteer で Headless Chromeを操ってE2Eテストする(予定) - 入力・操作編

前回の内容で簡単なインストールと実行まで確認した。 軽いおさらいも込みでpuppeteerで入力や基本的な操作をするやり方を書いておく。(多分忘れて毎度調べる羽目になるので)

Puppeteer で Headless Chromeを操ってE2Eテストする(予定) - インストール編

Puppeteer とは Headless Chrome Node APIだそうで。 要はGUI無しでChrome(正確にはChromium)を操作する。レンダリングエンジンはChromeを使っていてGUI無いので軽く動作する辺りが利点。 すごく昔seleniumでE2Eテスト書いた時はFirefoxのGUIが動かないと死…

AWS Elastic Network Adapter の確認と設定

aws

水門は開いた – EC2 インスタンスのネットワーク帯域幅が増大 | Amazon Web Services ブログ 2016 年の中頃、Elastic Network Adapter (ENA) を使用するために AMI と現世代の EC2 インスタンスを構成するようお勧めしましたが、皆さんはきちんと宿題をこな…

AWS WAFを使ったIPアドレス制限の掛け方

aws

別記事で書いたとおりBasic認証をかけることにしたので、設定を消す前に記録に残しておく。 Condition設定 特定のIP以外からのアクセスを拒否する(ステージング環境用) IP Addresses を選択 Create Condition Nameを適当に。RegionはGlobal。IPAddressesに通…

CSSでラジオボタンとチェックボックスにスタイルを当てる方法を長年探し求めていた件

css

CSSだけでradio chackboxをカスタマイズする内容ってほとんどがHTML構造気持ち悪いよね。 - nanndemoiikara’s diary うぉぉ!これ!この考え方が知りたかった! あけおめです。ワンオペエンジニア*1です。 隣接セレクタでやるやり方が多いけどHTMLの構造的に…

今更ながらRoadworkerを知ったので試してみた。

aws

なんか別の調べ物してて迷い込んだ。何を調べてたのか忘れたw ちなみに別に追加削除の予定が無いのでexportしたものをapplyして「No change」が出るのを確認した程度。 Roadworker is 何? Route53 のDNS設定をファイル管理出来るツール。RubyのDSLらしい。 …

AmazonLinux2 の基礎調査

aws

これからLTS版が出て正式リリースとなるであろうAmazonLinux2の基礎調査を行う。 背景にはAmazonLinux2のLTS版が出た後2年で旧AmazonLinuxのサポートが切れる予定になっているらしいので。 ノーガードで殴り合う気があったり自前でメンテし続けるなら構わな…

Firebase Cloud Messaging でpush通知をしていたのだが俺はもうダメかもしれない

APNs証明書を設定していたが証明書の期限切れが近づいてきた。証明書どうやって作ったんだっけ…? と古い記憶を掘り起こしながらググってたら「APNs 認証キー使え」という情報に行き当たったので調べた。 プッシュ通知送信時にAPNs接続の認証が必要。元々は…

ER図やスキーマ定義のドキュメントを生成する。

システム作っていて結構面倒なのがER図の生成、更新。ベストプラクティスを探し日々彷徨うのである…(徒労感

AWS CloudFrontで公開しているコンテンツにBasic認証を掛ける

aws

Role用意 Permissions CloudWatch Logsの権限を追加。 Trust Relationship が下記になるように設定 lambda.amazonaws.com edgelambda.amazonaws.com lambda関数の用意 一般提供された CloudFront lambda@Edge で、Basic認証を設定する - unching-starのブロ…